YUTAROSUGIYAMA.COM header image 4
QR
杉山裕太郎オフィシャルサイト

NEWS

16.05.16

2016年7月1日  2016年7月1日 法務省主催“社会を明るくする運動”中央行事「立ち直りフェスティバル」にてゲスト出演。(動画・チラシ・写真・レポート追加。※第一部:谷村新司トークショー、第二部:杉山裕太郎講演ライブ)

2016年7月1日(金)17:00~19:00 (第一部17:00~17:40 第二部17:40~19:00)
東京有楽町駅前広場特設ステージにて行われた、法務省主催“社会を明るくする運動”中央行事「立ち直りフェスティバル」にてトーク&ライブを開催。(※第一部のオープニングセレモニーで谷村新司トークショー、第二部で杉山裕太郎トーク&ライブ)

◆法務省イベントページはこちら
◆法務省チャンネル:当日の出演動画はこちら
☆この日のブログはこちら
 
<レポート>
今回は7月の1ヶ月間毎年行われている、社会を明るくする運動初日の法務省主催のイベントにゲスト出演。テーマはまさしく今年のキーワードとなる「更生」や「立ち直り」への啓発を目的とした、“立ち直りフェスティバル”。場所は、社会を明るくする運動の発祥地でもある銀座・有楽町駅の野外特設ステージ。第一部ゲストは谷村新司さんトークショー、第二部は杉山裕太郎トーク&ライブというプログラムで行われ、多くの観客で盛り上がった。谷村新司さんは社会を明るくする運動のフラッグアーティストとして短い時間だったが応援に駆け付けて下さり、自分はそのあとに“立ち直り”というものの核心を突くトークと歌で完全燃焼させてもらった。まさに立ち直るには“愛”が必要であり、また“愛”があれば非行に走ったり、いたずらに尊い命が奪われることもない。ただその“愛”とは、家族や親からの“愛”を受け、自分を大切にする“愛”を持って、今度は次の世代へその“愛”をつなげていくこと。愛情を照れずに伝えることや、連鎖させていくことの大切さを“魂のうた”とともに熱く伝えた。これをきっかけに、このメッセージがもっともっと広がって、世の中をうずまく様々な悲劇の抑止力となることを願いたい。

※この日のトーク&ライブは後日法務省の公式チャンネルにて動画をご覧になれる予定です。
また、終了後行われたNEWシングル『自分のミカタ』の販売握手会にてお買い上げ頂いたCD1枚につき100円を、児童養護施設などへ寄付させて頂きます。

☆開催チラシ&写真は↓