YUTAROSUGIYAMA.COM header image 4
QR
杉山裕太郎オフィシャルサイト

SCHEDULE

16.07.09

2016年12月9日  茨城県常陸太田市立金砂郷中学校PTA講演会にて講演ライブを開催。(新聞記事・動画・写真・レポート追加)

2016年12月9日(金)14:45~15:45
茨城県常陸太田市立金砂郷中学校PTA講演会にて講演ライブを開催致しました。(全校生徒、教員、保護者など、計400名程度参加)

20161216e88ca8e59f8ee696b0e8819e

☆茨城新聞と茨城新聞WEBに、講演ライブの記事と動画が掲載されました。

☆茨城新聞クロスアイ記事&動画ページはこちら

◎この日のブログはこちら

<レポート>

今回は2010年に茨城県常陸太田市主催で出演した『ハートフルフェスタひたちおおた』を聴いた方からの反響で、市内金砂郷中学校での開催となった。学校の目標が“夢”を持つことの大切さに力を入れているというのもあり、子供たちが自分の可能性を信じて生きていけるような熱いメッセージを持って駆け付けた。
60分という短い時間だったため、スタートからいきなり非行時代~覚せい剤地獄のどん底で親子が和解した話をすると、子供たちは真剣に耳を傾けながら会場は静まりかえり、保護者席には涙を流す人が多く見られた。そして後半はどん底から見えた希望と、共感しあうことの大切さ、夢を持つことの大切さを伝えながら歌を3曲。本来は4曲だったが時間が足りなくて1曲削ることを伝えると、子供たちからは「えーっもっと歌って欲しい!」という声がたくさん聴けたのは嬉しかった。そしてみんなで『自分のミカタ』を合唱しながらのラストは大盛り上がり。
途中彼らに夢があるか聞いてみるとたくさん手が挙がった。大きな夢でも平凡な夢でも、自分だけにしか分からないかけがえのない財産を大切にしながら、決して俺がした失敗を繰り返さないように生きてほしい。その熱い思いはきっと届いたはずだ。
会終了後には満面の笑顔の子供たちがたくさん握手しに来てくれて、一人一人と言葉を交わしながら交流。保護者の方々とはCD販売握手会で交流させてもらいながら、楽しくて熱い時間は無事に幕を閉じた。
ちなみに今回は久々に子供連れで行ったため、いろいろとご配慮頂いたり、会の運営にご協力いただいた学校の先生方、PTAの方々には心から感謝したい。
泊まって翌日にはうちの娘がかねてから行きたがっていたアクアワールド(水族館)に行き、童心に返って親子で楽しませてもらった。

※CD販売握手会にてお買い上げ頂いたCD1枚につき100円を、児童養護施設などへ寄付させて頂きます。